福寿草 Adonis ramosa

そろそろ暖かい日が寒い日より多くなって
それはそれで気温の低い日の朝はちょっとがっかりするのだけれど
それでも空はどこか少しずつ明るくなって来ている気がする
山の木々の色は少しずつ暖かみのある茶色へと変り
細い枝の先の木の芽の色もすこしピンクがかってきている
雪に倒れた水仙はそれでも枯れ野に花をそえている。
そろそろ春を告げる花が山歩きに楽しみを添えてくれる
EPSON scanner image

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *